MENU
※PR 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

肌年齢が測定できるSunface スキンチェッカーのレビュー

スキンチェッカー

美肌を目指して保湿しまくってましたが、肌の状態がわかれば自分に合ったスキンケア選びができるかもと思いスキンチェッカーを使い始めました。

結果は買ってよかったです!

私が買ったSunface スキンチェッカーの特徴と感想を伝えます。

目次

Sunface スキンチェッカーの特徴

操作の説明Sunface スキンチェッカーは簡単に使えます。電源を入れてブラックライトボタンを押してからセンサーを肌に当てると5秒で結果が出ます。
10回分の測定データを自動的に保存します。電源ボタンを押すと過去10回までのデータを見ることができます。

 

センサー拡大
センサーが改良されて、肌との接触面が広くなり、測定精度が高くなっています。改良前はクワガタの角みたいに2本のセンサーでした。

 

表示の説明
水分・油分だけでなく肌の弾性や肌年齢などの肌状態を測定することもできます。水分量が足りなければ年齢値が上がり、弾性値が下がります。

 

手のひらサイズ便利なUSB充電式です。220mah大容量のリチウムイオン電池が搭載され、頻繁充電必要がありません。手のひらサイズで持ち運びも便利です。

 

蛍光剤化粧品やパックなどに、お肌に悪影響を与えると言われている蛍光剤が入っているかを調べることができるブラックライトを搭載しています。蛍光剤が含まれていると、ブラックライトを当てた際に反応して蛍光剤が発光します。

 

スキンチェッカーの種類はたくさんあるし安いのもあったけど、肌年齢が測定できるのと、センサーが他社とは違うのに惹かれてこれを購入しました。

Sunface スキンチェッカーを使用した感想

測定値が日本語表記ではないのでわかりにくいのが難点でしたがあとは満足しています。

測定するタイミングによって結果がバラバラなので、自分なりのルールを決めてしたほうがいいです。

例えば「洗顔後に保湿ケアをして1時間後に測る」「3回測って平均値をとる」とかです。

私のルールは、朝起きて洗顔前に測って、乾燥していたら寝る前のケアを保湿を重点的にすることです。他の使い方としては、新しく使い始めた美容液などを使用したら、1時間後と朝に測定して効果をみるとかしています。

測定値が正確かの信憑性は正直わかりません。でも、化粧水をつけた前後では値が変わるのでそれを指標にしています。肌年齢が実年齢より若くでるとテンションが上りますよ。

では、どのくらい変わるのかやってみますね。

朝の洗顔前
洗顔前(朝に化粧水と乳液を使って12時間後)の肌

 

洗顔直後
洗顔直後と洗顔5分後

 

化粧水前後
化粧水を使った直後と化粧水を使った5分後

 

40代なのに20代の年齢値が出てるので、信憑性に欠けると思わないで下さい。カサカサのスネはほぼ実年齢値がでます。笑

これだけ変わるので、保湿って大切なんだと可視化されるのがスキンチェッカーのいいところですね。

 

スキンケア用品を変えて測定すると値も変わるので楽しめます。

肌年齢もわかるSunfaceでテンション上げて美肌を目指します!

是非スキンチェッカーを試してみて下さい\(^o^)/

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次